10万円借りる借り方なら | 10万円借りる方法ナビ

10万円借りる方法

10万円借りる借り方なら
三菱UFJニコスで10万円借りたい方へ
与信とは
定率リボルビングシステムとは
年金利回り法とは
約定利率とは


銀行カードローンと消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
低金利カードローン ★★★☆☆ ★★★★★

銀行のカードローンは、低金利で消費者金融と比べて審査に時間がかかるのが特徴です。

>> 10万円借りたい【低金利ランキング】

即日融資 ★★★★★ ★★★★☆

消費者金融のカードローンは、少し金利が高めで融資までスピーディーなのが特徴です。

>> 10万円借りたい【融資スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!



借り方の疑問Q&A:クレジット機能も使える信販系カードローン

信販系カードローンは、クレジット機能も使える便利なカードです。 ローンメインというよりは、クレジット機能にオマケとしてローン機能が付いてくると言ったほうがわかりやすいでしょう。 信販会社はクレジットカード業務で事業を拡大した実績があるため、ローンよりもクレジットの実績のほうが長いです。 金利に関しては銀行よりも高く、消費者金融よりも低いのが定説となっておりましたが、現在では3者の差は小さなものとなっています。 銀行が最も低金利なのは変わりませんが、信販会社と消費者金融のローンは同程度の金利となっています。 信販系カードローンは、知らないうちに契約している方が多いです。 クレジットカード契約をしたとき、付随機能として付いてくるケースが多々あり、これに気づかない人は多いのです。 利用明細を見ると、クレジットと別枠の記載があり、「利用額0円」などと記載されています。 こうした記載があることに違和感を覚える方も多いですが、これがキャッシング機能付きのクレジットを意味していることもあるのです。 信販系カードローンは、クレジット機能がメインのため、クレジットカードが不要な方は取得するメリットは小さいです。 ローン機能が付随しているため、総量規制の適用ともなります。 信販会社は銀行ではないため、総量規制の対象外ではありません。 年収3分の1以上の借り入れがあればローン付きカードの契約はできませんので、この場合は通常のクレジットカートとして契約することになります。

ページトップへ戻る